2018年02月14日

古谷経衡とかいうの

”「ソウル、東京、特に大阪がヤバイ」と三浦氏が断定したスリーパーセルなる特殊工作員の存在も、国際政治学者たる三浦氏が公の場で堂々と発言する位の水準で知っているのだから当然、公安の報告書の中にさらなる詳細記事があると思うのが妥当だが、公安当局による報告書の中には「スリーパーセル」なる特殊工作員や活動家の記述は一切存在していない。”

Yahooニュース 古谷経衡「広がる「工作員妄想」〜三浦瑠麗氏発言の背景〜」より引用

何言ってんでしょうね。この人は。
スリーパーセル、潜伏工作員、潜伏テロリスト、etc。この際名称はどうでもいいですが、
古谷さんや三浦さんどころか我々一般人ですら確認できる公安の報告書に、そんな安全保障上重大な事柄を堂々と記載する方が不自然だと思います。
公安の報告書にスリーパーセルの存在が書かれていないことでスリーパーセルの存在の「根拠なし」としていますが、逆にどうやれば一般人はスリーパーセルの存在を「裏取り」できるんでしょうね?

工作員は存在する。それは世界中に。我が国が受けた北朝鮮による拉致被害にも関与している。
加えて近年は、正規軍VS正規軍という「戦争」の概念を飛び越えた、テロによる攻撃が頻発している。

そうした現実を鑑みてスリーパーセルは存在するものだという前提でないと、近代型の安全保障は考えられないと思うんですが。
古谷さんという人は保守系だと言われているらしいですが、私はにそうは思えませんね。平和ボケです。





posted by ADDER at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

銀座しのはらA

うふふ。昨夏に伺ってとても好きになってしまったしのはらさんに2回目の訪問です。

大将、私の事覚えててくれたんですね涙。前回は2017年の8月に伺ったというのに。
大将「前回よりピッとした服装ですね」(前回は夏でしたし、Tシャツジーンズでした)。
深田「今日はご迷惑にならないような服装を心掛けました」
大将「全然気にしないでください〜」


IMG_3125.JPG
香煎茶でスタート。淡泊ながらも旨味のあるお味。

IMG_3127.JPG
手書きの一升瓶。素敵なお酒です。

IMG_3126.JPG
妻も「飲みやすい!」と感激のお酒です。

IMG_3128.JPG
伊勢海老と赤貝。炙った伊勢海老は中が生で、外はコンガリ!絶妙な火入れ。

IMG_3129.JPG
かぶらをすりおろしたお椀。昆布の上品なお出汁、柑橘のほのかな香り、湯葉のフワフワの食感。
妻が家庭でも似たようなものが出来ないか模索していました。

IMG_3130.JPG
「今からこれを調理します」
泳ぐホンモロコを見せてくれます。大変美味な魚みたいですよ!

IMG_3131.JPG
刺身。特に平目のねっとり濃厚加減が印象的!

IMG_3132.JPG
蟹。下にはあん肝と米。コレは反則。

IMG_3133.JPG
酒はお任せです。次々と現れる名酒!

IMG_3134.JPG
四季のある国に生まれてよかった!春の到来を感じさせる八寸。

IMG_3135.JPG
スッポンの炭火焼!身離れの良い鶏肉みたいな感じです!

IMG_3136.JPG
海老芋の素揚げ。とても美味しい!

IMG_3137.JPG
板前さんの満面の笑みが嬉しい。これはフラッグシップでしょうねえ、名物フォアグラ最中!

IMG_3138.JPG
鮨オタ歓喜!マグロとべったら漬けの手巻き!

IMG_3139.JPG
地元君津のお酒が活躍していて嬉しいです!福祝!

IMG_3140.JPG
木の実酢が出てきました!

IMG_3141.JPG
ホンモロコと猪肉!猪肉は脂がたっぷり!タレも絶妙!ホンモロコは大好きな鮎に似ています!

IMG_3142.JPG
さっぱりとしたものが食いたいと思っていたら、蕎麦が!
これがまた蕎麦屋が泣いて逃げ出すほどの美味!弾力・コシのある蕎麦です!

IMG_3143.JPG
鴨鍋!下仁田ネギもとっても存在感があります。

IMG_3144.JPG
「今から毛蟹で炊き込みご飯を作ります」

IMG_3145.JPG
この頃はやっている「食後のビール」

IMG_3146.JPG
なんと!毛蟹のほぐし身に雲丹も加えた極上の炊き込みご飯!毎朝食べたくなるお味!

IMG_3147.JPG
鴨鍋雑炊!

IMG_3148.JPG
デザート!甘さ控え目です!

IMG_3149.JPG
抹茶!

ごちそう様でした!大満足です!また来ますね!
posted by ADDER at 09:38| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

「あたしおかあさんだから」の歌詞が問題?!

以下、私見です。主観的意見を表明する自由がありますので、批判等は受け付けません。

今話題になっているようですね。
のぶみさんという方が作詞した「あたしおかあさんだから」という歌謡曲の歌詞が「共感できない」等とTwitterを中心に批判を浴びているとのこと。

歌詞の内容に共感できるか否かは個人の主観によるものですから、ここでは歌詞の内容がどうとは言いません。

しかし随分暇は人が多いんだなあという印象。
嫌なら聞かなきゃいいんですよ、見なきゃいいんですよ。
なに?勝手に有線から流れてきたら聞かざるを得ない?
私の大嫌いなドリームスカムトゥルーとかいうグループの曲は、私が好む好まざるに関わらず、街中で流れてますよ。そういうのは「我慢」するんですよ。世の中は自分だけに都合の良いようにはできてないんですからね、当たり前でしょう?
こんなので作詞者を叩くだなんて、それ誰の為になります?こういうのを「向上」と言わずに「向下」というんですよ。自分のいる低いレベルに他者を引きずり下ろす行為です。

歌詞がどうたらこうたら。
歌詞がそんなに重要ですか?
私なんか英語の意味も分からず洋楽きいてますよ。歌詞どころか歌がないインストも聞きますけど。
歌詞の内容が最重要だってんなら、歌詞を見ない聞かない私はただのアンポンタンですねHAHAHA!

さて、のぶみさんは「世間の母親達からアドバイスを受けて歌詞を書いた」だの言い訳をして、終いには謝罪しましたね。
馬鹿も休み休み言えよな。世間の母親に責任転嫁して、作詞者としての矜持はどこへやら?謝罪??おいおい、表現の自由はどこにいった?!?!
そもそも万人が共感する歌詞なんて書けないでしょ?一部の人が騒いだだけで謝罪するとは、まったく打たれ弱いねえ。

私は表現の自由は担保されるべきだと考えています。
それはもちろん歌詞に対する批判も当然あるべきで、しかし公に謝罪するというのはやってはならないことだったと思います。

俺の弾いたベースが「低音きき過ぎで聞きづらい」と言われて謝罪に追い込まれるのは、おかしいでしょ?









posted by ADDER at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶品おでん 麻布「一期」の巻

この頃、あまりにも寒さが酷いので、おでんで有名な麻布「一期」さんに伺ってきました。

https://www.azabu-ichigo.com/

IMG_3088.JPG
まずは新潟の鄙願を注文。錫で出来たとっくりをクラッシュドアイスに沈める手法大好き。本当に冷たく飲めますよね。
味わいが物凄い強いお酒と感じますね。ブランデーにも似たまろみはたまりません。

IMG_3089.JPG
IMG_3090.JPG
お通しは二階建て。そそられますねえ。

IMG_3091.JPG
まずはカラスミを。大根とからすみの相性の良さといったら。

IMG_3092.JPG
酒飲みの気持ちが分かるお店です。ばちこです。ほろ苦さがたまりません。

IMG_3093.JPG
衝撃の名物「一期たまご」。半熟のとろける卵と絶品の出汁!これは堪りません!

IMG_3094.JPG
静岡の名酒「磯自慢」。このスッキリとした味わいとほのかな甘さには毎度のことながらヤラれますね!

IMG_3095.JPG
湯葉。油揚げのように揚げられた表面からトロっトロの生湯葉が飛び出てきます!これも堪りません!

IMG_3096.JPG
シャキシャキのふき。ええ?ふきってこんなに美味だったんですか??

IMG_3097.JPG
おでん以外にもいろいろあります。松阪牛のヒレステーキ。あっさりとした味付けが好印象!

IMG_3098.JPG
鯨のさえずり!これはトロットロの舌ざわりがたまりません。そしてやはり鯨には生姜が合いますね!

IMG_3099.JPG
これがさえずりじゃー!

IMG_3100.JPG
すっぽん。ゼラチンうまし!

IMG_3101.JPG
口直しにアサヒスーパードライを。やはりいいところの生は美味いですね。なんで缶はあんなに不味いんだろう??

IMG_3102.JPG
帆立のつみれ?だったから。これも反則ですよね〜。おでん種ごとに出汁が違うので食べていて飽きません。

IMG_3103.JPG
イワシのつみれ。粗挽きのイワシ。イワシよりもイワシしてますよ!

IMG_3104.JPG
下仁田つき糸こんにゃく!

IMG_3105.JPG
タコ!とろけるような舌ざわり!

IMG_3106.JPG
この日のベストヒット日本酒は「伯楽星 純米吟醸」です!
味わいは弱めだと思いますが、ほのかに香るグレープのキャラクターにぞっこんです。派手さはないですが、いつまでも飲めてしまうような魅力があります。

IMG_3107.JPG
わかめ!

IMG_3108.JPG
のどぐろの炭火焼を挟みます!脂が乗っていて旨い!そしてふわっふわ!

IMG_3109.JPG
れんこん!そしてれんこん餅。れんこん餅の不思議な食感は忘れられませんね!

IMG_3110.JPG
IMG_3111.JPG
なんと、必ずデザートが付きます!牛乳プリンにしました!
ごちそう様でした!清潔な店内、気さくな店員さん、酒好きのするツマミ、そして何より美味しいおでん。
また来ます!
posted by ADDER at 09:52| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

「Revenge of Metal vol.6」終了

「Revenge of Metal vol.6」にお越しいただいた皆さま。
誠にありがとうございました。
良いストレス解消になりましたでしょうか?

私がBridge Of Tearsから去った2006年くらいまでよく対バンしたり、飲み会したりした人たちばかりの対バンでしたので、本当に懐かしい気分にさせられました。緊張感、高揚感、郷愁感が入り交じり、演奏者としてはある意味独特の雰囲気を感じるイベントでした。

ピュアなメタルミュージックを、紆余曲折ありながらも演奏し続ける人達ばかりで構成されたオヤジ臭く、脂臭い一風変わったイベントでしたから、やはりコアなファンには堪らないイベントとなったようです。
今後もこういったイベントなら喜んで出演したいものです。

IMG_1265.JPG
2017年夏ごろの。

IMG_3072.JPG
今回のライブ。

誰もベースを変えた事に気づかなかったようですね(笑)
今回のベースはなんと「プレベ2号君」だったのです(笑)


posted by ADDER at 08:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする